2018年1Qの豪州のGDP成長率は年換算3.1%

2018年第1四半期(1~3月)のオーストラリアのGDP成長率は1%、年になおすと3.1%ということでオーストラリア準備銀行の予想を上回る経済成長を実現したようです。シドニーやメルボルンなどの不動産価格が下がっているのですが、経済は非常に順調みたいですね。 続きを読む

【銘柄分析】Advanced Share Registry(ASW)〔2017年6月期〕

今回は株式事務代行会社Advanced Share Registryを紹介したいと思います。オーストラリア株を購入すると、その会社が起用している株式事務代行会社から手紙が来ます。その手紙に記載されているホームページにアクセスして「配当金の受け取り方法の設定」「株主総会における投票」といった株主としてのアクションを設定することができます。Advanced Share Registryは、上場会社のために株主に関する事務作業を代行する会社であるといえます。ちなみに私は最近この銘柄を買いました。

続きを読む

オーストラリア リート概要

オーストラリアのリートに関してまとまった情報が無いかなと思い、ネットで調べてみたらいくつか見つかりました。日本語はもちろん、英語でもオーストラリアのリート市場の概要に関する書籍やネット上のホームページがないのでメモがてら簡単にまとめてみました。

続きを読む

テルストラ株(TLS)がさらに下落

オーストラリアの通信キャリア最大手のテルストラの株が下落し、3ドルを割り込みました。テルストラ株はこの7年で最も安くなっています。テルストラは2018年5月1日現在でASXで8位の時価総額を誇ります。(参考に5月1日時点のASX200時価総額ランキングを記事の最後に掲載しました。)

続きを読む

ASXがブロックチェーン技術を導入

少し前の話なのですが、オーストラリア証券取引所、すなわちASXがブロックチェーン技術を用いた証券取引システムを導入することを決定したそうです。ブロックチェーンといえばビットコインなのですが、仮想通貨以外の用途に本格的に適用させるのは初なのではないかなと思います。特に、世界のメジャーな証券取引所であるASXでブロックチェーン技術が導入されるというのは画期的なことだと思います。オーストラリアはのんびりした国で、あまり画期的なものが生み出される国ではないと思うのですが(笑)

続きを読む

今後のリチウムの需給の予想(2018年5月時点)

私はリチウム鉱山株を保有していますので、今後の世界のリチウム需給の動向をウォッチしています。

当然ながら、私としては「リチウム価格が上がってほしい」というバイアスがあるので、そういう情報を集める傾向にあるのは確かです。ユリウス・カエサルも「人間が見たいと思うものしか見ない」といった名言を残していますし・・・。

インターネットで記事を見つけたので紹介したいと思います。もちろん「リチウム価格が上がる」というような記事ですが(笑) 続きを読む

【読書記録】Investing in REITS:Real Estate Investment Trusts (Bloomberg)

今回は読書記録となります。オーストラリアのReitに投資しているため、せっかくだから本格的なReitに関する本を読もうと思い、このたびキンドルで買って読みました。キンドルというのは本当にどこでも読書できるのでいいですね。

続きを読む