今後の投資目標

私が投資をする理由は、プロフィールにも記載しましたが、労働所得だけでなく、資本所得を得る必要性を感じたからというものがあります。ピケティの本を読んだというのも理由です。しかしながら、誰からも指図されない自由な人生を歩みたいというのが一番の動機です。

現在私が働いている会社は外資系なので(オーストラリアに住んでいるので当たり前ですが)、日本で働いていた時のような滅私奉公・社畜的な働き方をする必要はありません。しかし、サラリーマンである以上は会社の方針に従って働く必要がありますし、特に外資系企業では景気が悪くなったらすぐに首切りなので、首切りされないようにある意味日本以上に上司の顔色を伺う必要があります。日本ほどの長時間労働ではないものの、やはり「雇われてる」働き方は私の性格に合っていないように思います。結局のところ私は「経済的自由」をなるべく早く達成したいという動機から投資をしています。

投資にはいくつか種類がありますが、主には下記の3つだと思います。

1.株式投資

2.債権投資

3.不動産投資

それぞれ一長一短あります。私はまだ30代前半とまだ若いので、これからもサラリーマンとして働いて労働所得を得るというオプションを取れます。つまり、投資において比較的大きなリスクをとることができます。

債権投資は私が取れるリスクを勘案すると、あまりにもローリスクローリターンなので現時点では行うつもりはありません。

不動産投資は、融資を得る必要があること(特にオーストラリアでは住宅ローン金利が4~5%もあります)、客付けや管理会社との交渉、修繕などいろいろと面倒なので、これも避けようと思います。

ネット証券で売り買いするだけで他に面倒な作業が発生せずで、かつリスクは高い分リターンも期待できる株式投資に集中したいと考えています。

私は、これから投資を大きく下記の2つのフェーズに分けて進めたいと考えています。

1.成長株投資

  経済的自由を得るための原資を確保するまで、高リスク高リターン株で運用する。もしうまくいかない場合は、引き続きサラリーマンとして働き続ける。投資の原資は、「最悪ゼロになってもいい」余剰資金で行うこととする。まずは100万豪ドルを目標額とする。

2.高配当株投資

  一旦ある程度まとまった原資を確保した後は、高配当株(配当利率5%超)に投資し、「減らさない」投資を心がける。まずは高配当株からの配当金のみで生活できるようにする。給料から得られる余剰資金は、引き続き成長株投資に振り向ける。

2015年10月現在、100万豪ドルどころか、まだ5万豪ドル弱の投資額です。一方、現在のところ貯金も5万豪ドル程度あるので、全金融資産は10万豪ドル程度あります。フルインベストメントは株価暴落時に買いそびれるので一応今のところ半分程度しか投資していません。コモディティ価格が安い今、貯金を切り崩して安くなった資源関連企業への投資を増やしてもいいかもしれません。

オーストラリアは物価が非常に高いので、100万ドルの5%、5万ドル(日本円では約425万円)で生活するのは困難です。100万ドルたまった後も仕事はやめずに成長株投資への原資を確保しようと考えています。

あとは、このブログでもし収益が上がれば、成長株投資に振り向けたいと思いますが、果たしてオーストラリア株式投資ブログに需要はあるのでしょうか・・・。継続は力なりということで、コツコツとブログも続けていきたいと思います。

まずは100万ドルの達成を目指して成長株投資を続けていきたいと思います。今後は主に成長株の分析を進めていきたいと考えています。しかし、今後の高配当投資フェーズに備え、高配当株の分析も併せて行っていきたいと思います。

 

 

 

今後の投資目標」への2件のフィードバック

  1. Maple

    初めて投稿します。
    現在、anzの口座にいくらかお金を残しており、それを使って、日本にいながらオーストラリア株の投資が出来ないか、現在、情報を集めている者です。
    そんな折りに、こちらのブログを見つけましたので、書き込みさせて頂いております。

    これからもブログの更新、期待しております!!

    返信
    1. ディンゴ 投稿作成者

      Mapleさん

      コメントありがとうございます。
      オーストラリア非居住者でも投資できるので、もし良い銘柄があれば投資されるのをお勧めします!
      これからもよろしくお願いします。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です