Western Union, Ozforexに買収提案

前回の記事でOzforexについて分析しましたが、非常にタイムリーなことに本日、Ozforexが同業でアメリカに拠点のある国際送金サービス大手のWestern Union社から買収提案を受けました。

この買収提案を受け、株価は本日だけで30%も上昇しています。株主としてはうれしいニュースです。

Ozforex Takeoverで検索すると新聞記事にヒットしますが、Herald Sunの記事を貼っておきます。(どうもリンクから記事に飛んだ場合、定期購読しないと読めないような仕様になっているようです。グーグル検索から記事を読んだほうがいいと思います。)

Ozforex IRページにも今回のWestern Unionによる買収提案について発表しています。

昨日終値で2.6ドルだったのが、本日は0.78ドル上昇して3.38ドルになりました。

新聞記事よると、Western Unionからの買収提案は株価にすると3.5~3.7豪ドルの間のレンジでの全株式の買収とのことです。PERにすると30倍超と非常に割高ですが、それだけWestern UnionはOzforexの将来性を評価しているようです。

現在Ozforexの取締役はこの提案を受けるかどうかを検討しているとのことです。Western Unionの他にもOzforexの買収を狙っている会社もあるという噂もあります。個人的にはぜひとも他社にも名乗り出てもらい、値段を釣り上げてほしいと思います。約2か月前の記事で、豪ドル安により外国勢からの買収提案が増えるかもという記事を書きましたが、まさに現実に自分の持ち株て起こりました。(サントスは記事を書いてすぐに売りましたが・・・実はサントスにも買収提案は来てましたが、売った後でした。。。)新聞記事によると豪ドル安も今回の買収提案のきっかけになった可能性があると報じています。

とりあえず今回は様子を見て、3.7ドルにヒットしたら持ち株の半分を売ろうかなと考えています。残りは、別の買収提案によってさらに値段が吊り上がったら売ろうかなと思っています。昨年の11月に2.268ドルで買ったので、今の株価で売れたら1年で約50%UPですし、なかなかいい投資だったかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です