月別アーカイブ: 2016年12月

Duet Groupに買収提案

私も株式を保有しているオーストラリアのインフラ会社のDuet Groupですが、昨日株価が16%も上がって、インフラ会社なのになんで??と思っていたら、香港の李嘉誠率いる長江実業グループから買収提案を受けたことを同社ホームページで発表していました。株価は12/5月曜日に突然上がっていることが分かると思います。提案発覚前は2.3ドル近辺をウロウロしていましたが、提案発覚後2.75ドルに上がっています。長江実業は1株3ドルの買収提案をしています。

続きを読む

【銘柄分析】Transurban(TCL)〔2016年6月期〕

最近事情があり日本に帰っていました。久々に日本にいて気づいたのは

・(最近豪ドルが安いとはいえ)物価が安い。

・飲食店など、サービスが非常に丁寧。これでこの値段はありがたい。でも地方都市(人気観光地)に旅行した際、飲食店で観光客があふれてサービスどころでなかったところもあり、人手不足のしわ寄せが徐々に日本を包み込みつつあるのでは・・・と思った

・(当たり前だが)どこにいても人が多い。

・外国人が多い

こういったところです。日本企業は世界一厳しい環境下でサービス競争しているので、収益性が低くなる(株主の取り分も少なくなる)のは仕方がないかなとも思いました。そもそも生産性が低いとも言われていますが・・・。一方オーストラリアではサービスレベルは低くても、そもそも競争もあまり激しくないので、日本と比べて収益性が高くその分株主の取り分も多くなるのかな・・・と思います。消費者としては損ですが、株主としては、競争環境が激しくないほうが配当などの分け前が増えていいのかもしれませんね。

今回はオーストラリアとアメリカで有料道路を保有・運営する会社であるTransurbanをご紹介したいと思います。

有料道路ということで、これまでご紹介したパイプライン・送電線・空港と似たようなインフラビジネスとなります。インフラビジネスということで非常に安定した収益を期待することができ、これまでの配当金払いも安定しています。
続きを読む