月別アーカイブ: 2017年4月

Duet Group, 香港のCKIによる買収が確定

パイプラインや送電線を保有するインフラ企業、Duet Groupがこのたび(2017年4月21日)香港の大富豪李嘉誠氏が率いる長江実業グループに買収されることが確定しました。

2017年1月16日の記事や、2016年12月6日の記事で紹介していましたが、長江実業は3ドルでの買収を提案していました。この買収提案により株価が上昇しましたが、3ドルまでは上がらず、株価は2.8ドル近辺をウロウロしてました。これは、オーストラリアの政府機関、外国投資評議会(Foreign Investment Review Board: 通称FIRB(ファーブ))が、国にとって重要なインフラ資産を保有する企業を外国企業(特に中国関連企業)に買収されることをよしとせず、この買収提案を承認しない可能性があったためです。

続きを読む

Telstra(TLS)の株価が下落

2017年4月13日、オーストラリアの通信事業者のテルストラ(TLS)の株価が7%も下落しました。

テルストラは以前の記事で紹介しましたが、テルストラが国営の通信会社で、日本で言うNTT東西にNTTドコモを足したような巨大企業です。

ここ数年、固定電話の売上は減っていましたが、携帯電話の売上は年々上がっていました。またオーストラリアは非常に広大で、(特に田舎の)通信状況が一番良好なテルストラの携帯電話が、たとえ通信費が高くとも、シェアトップです。(昔のドコモとほかの会社と同じような状況かなと思います。最近日本の携帯の状況は全く分かりませんが、今はどんな状況なんでしょうか。。)

続きを読む

【銘柄分析】Maquarie Atlas Roads(MQA)〔2016年12月期〕

以前の記事でオーストラリアとアメリカで有料道路を保有・運営する会社であるTransurbanを紹介しましたが、今回はフランス・ドイツ・アメリカそしてイギリスで有料道路を保有運営する会社であるMaquarie Atlas Roadを紹介します。

この会社は、オーストラリアでの大手金融機関であるMaquarie の関連企業であったMacquarie Infrastructure Groupが2010年に再編されてできた企業です。配当金の支払いは2013年に開始したので、2013年以降の数値をご紹介したいと思います。
続きを読む