カタール航空CEOが「女はCEOになれない」と発言

オーストラリアでニュースになっていますが、カタール航空のCEOが「女性は自分の後任にはなれない。CEOは大変な仕事だからだ」と発言し、当然のことながら猛批判を浴びています。

なんでこんなことがオーストラリアでニュースになっているかというと、シドニーで国際航空運送協会(IATA)の会合がシドニーで行われており、そこでカタール航空CEOのアクバル・アル・ベーカー氏がこんなことを言ってしまったようです…。

当然ながら、会議場ではうめき声が聞こえたそうですね。。。

私の知り合いの女性には「イスラム圏は男尊女卑が過ぎるから行きたくない」という人がまあまあいますね。これ自体は偏見だと思いたいのですが、こういう発言があると、特に西洋圏の女性は激怒しますよね…。

ベーカーCEOは「全ての女性がCEOに向かないと言っているわけではない。カタール航空の44%は女性だし、男女間に待遇の差別はない」と言い訳しましたが、後の祭りです。

カタールといえば、去年隣国のサウジアラビア・バーレーン・UAEそしてエジプトと中東諸国から断交されており、1年たった今でも断交したままです。「カタールがテロリストを資金援助しているから」「イランとつながっているから」というのが断交の理由ですが、だれがどう考えても「カタールが天然ガスの輸出で分不相応にぼろ儲けしているので、隣国が嫉妬している」というのが理由ですね。

カタールは豊富な資源のおかげで一人当たりGDPが世界一で、非常に裕福な国です。裕福であるからこそ、特に地政学的に不安定な中東では不安なので、アメリカなどの欧米諸国と仲良くして、攻められないようにしています。

そんな中で、欧米諸国を逆なでするような発言をしてしますのはマズイと思いますね。

私も、妻にそんなこと言ったら・・・・怖くて考えたくもないですね(笑)

カタール航空CEOが「女はCEOになれない」と発言」への2件のフィードバック

  1. しげ

    女性軽視の発言はいつも問題になりますよねー
    ただ、ビジネスの世界は過剰反応気味ですよね…

    以前、面白い統計データをみました。
    オーストラリアの平均男性とMBA男性の性格はさほど、変わらないがオーストラリア女性はMBA生のほうがはるかにキツいというもの。
    (10段階で、1がマイルド10がキツいなら、平均女性3ならMBA女性8とか、男性は6あたり)

    ビジネスと私生活では、女性対応を変えるのが妥当なのかなと思わせる資料でした笑

    返信
    1. ディンゴ 投稿作成者

      しげさん

      欧米人がよく利用しているカタール航空のCEOが言っちゃうのはまずいですね。日本でもオーストラリアでも揚げ足取られるのですが、これはまずいかなと。

      私はビジネスでは男女関係ないと思いますね~。昔は肉体労働がメインだったかもしれませんが、今は頭が勝負ですし。
      なるほど、そういう統計もあるんですね。偏見をもつことなく、統計データも参考にするのもいいかもしれません。

      すこし付き合えばだいたいどういう人かわかるので、うまくやってくことが、日本であれオーストラリアであれ大事ですね。男女関係なく、怖い人は怖いです涙。
      私は同僚がみんな優しくて助かってます(仕事はしんどいですが・・・でも頑張ればすごくボーナス出るので頑張ります)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です