投資成績 2018年2Q

2018年第2四半期が終わったので投資成績をアップします。

この前もらったボーナスを3月~6月にかけてオーストラリア株式にすべて投資しました。

結果、いまの投資金額は72万豪ドルとなっています。

この中で被弾しているのがカジノのゲーム機器を作っているAinsworth Game Technologysy(AGI)です。2ドルで購入したのが1ドルになってしまいました。でも株式投資をやっている以上、避けがたいリスクだと思い、気にしないようにしています。

少し救いなのは、AGIには6万ドル程度投資していたのですが、3万ドルを売却しPilbara Mineralsの購入に充てたということです。もし6万ドル分をAGIに投資し続けていたらさらに損失が拡大していました。

ImdexとPilbara Mineralsが上昇すれば、100万ドルの大台も見えてくるのかなと思っています。気長にのんびり待ちたいと思います。

一方、Centuria Metropolitan Reit (CMA), Garda Diversity Property Fund (GDF)に27万ドルを投資しています。これらは不動産投資信託(REIT)であり、配当利率が7%以上ある高配当株です。年間で1万8千ドルを配当金としてもらえると思います。

資産が100万ドルになれば、すべてを高配当株にうつりたいと思っています。配当利率7%のポートフォリオを組めば年間7万ドルの配当収入を確保できます。

これだけあれば、オーストラリアではちょっと苦しいですが日本だと配当金のみで生活することも可能です。

私は文系なのですが、本当は歴史とか政治とかで大学院に行って研究者になってみたいと思っていました。ただし、文系で研究者を目指しても、ポストがなくてアルバイト生活という確率が高いのも認識していました。なので不本意ながら就職して縁あってオーストラリアに来て、外資系企業でサラリーマンをしていますが・・・実は働くのはそんなに好きじゃないんですよね(笑)

配当金のみで生活できるようになれば、自分が好きなことができます。大学院に行って自分が好きな研究をするのもいいかな、ここ最近と思ってきました。大学院で投資の研究をするのもいいかもしれません。

3年前は投資総額5万ドルもありませんでしたが、正直ここまで投資がうまくいく&仕事がうまくいってボーナスがもらえるとは思っていませんでした。3年前は100万ドルは夢のまた夢でしたが、今では現実的な数値になりつつあります。やっぱり投資というのは人生を変えてくれるものだな、と実感しています。特にオーストラリアは配当利率の高い銘柄が多いので、100万ドルでも十分な配当を得るポートフォリオを組めるというのが、オーストラリア株式投資の魅力ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です