ASX200銘柄 勝ち組・負け組企業〔2018年6月期〕

オーストラリアでは6月末が年度終わりです。ということで、2018年6月末までの1年間でASX200銘柄のうち株価が上がった銘柄=勝ち組企業、株価が下がった銘柄=負け組企業 として区分けしてみました。

まずは、ASX200のうち、この1年で株価が上がった企業です。

勝ち組企業 企業コード 株価(豪ドル) 上昇率 業態
企業名 17年6月末 18年6月末
Appen APX 3.99 13.37 235% ITコンサル
Afterpay Touch APT 3.00 9.35 212% 支払ソリューション
Beach Energy BPT 0.58 1.75 202% 石油ガス生産
A2 Milk A2M 3.75 10.52 181% 牛乳生産
Altium ALU 8.43 22.51 167% ソフトウェア開発
Wisetec Global WTC 6.65 15.66 135% クラウドべースのソフトウェア
Pilbara Minerals PLS 0.37 0.86 132% リチウム生産
Bellamy’s Australia BAL 6.82 15.54 128% 赤ちゃん向け食品
Lynas Corporation  LYC 1.05 2.34 123% レアアース生産
Idp Education IEL 5.06 10.51 108% 教育サービス

私の保有するPilbara Mineralsと、以前紹介したIDP Educationがランクインしています。完全に自画自賛なのですが、ASX200のベストパフォーマー10傑のうち、2つを事前にピックアップしたって凄くないですかね?(笑) たまたまでしょうけど。

続いて、ASX200のうち2018年6月までの1年間で下がった企業です。

負け組企業 企業コード 株価(豪ドル) 上昇率 業態
企業名 17年6月末 18年6月末
Mayne Pharma MYX 1.05 0.87 -17% ジェネリック医薬品製造
Aurizon AZJ 5.32 4.33 -19% 鉄道輸送
Perpetual PPT 55.17 41.60 -25% 上場投資ファンド
Technology One TNE 5.64 4.25 -25% ソフトウェア開発
Ramsay Health Care RHC 72.98 53.98 -26% ヘルスケアサービス
Greencross GXL 6.11 4.48 -27% ペットケアサービス
Vocus Group VOC 3.31 2.31 -30% 情報通信
AMP AMP 5.19 3.56 -31% 資産マネジメント
G8 Education GEM 3.63 2.33 -36% 託児所運営
Telstra TLS 4.26 2.62 -38% 情報通信

ということで、ASX200の堂々負け組は、テルストラでした!!!

 

私が思うに、株価というのはずっと上がり続けることはありません。高リターンは「負け組企業」への投資から生まれるものと思います。もちろん、多くは「負けっぱなし」ですので、将来回復するかどうかを注意深く見極めないといけませんが。

まあ私はAinsworth Game Technology株(ASX200銘柄ではないですが)の40%以上もの株価下落に被弾していますので、偉そうなこと言えませんね涙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です