日本に帰りました。

実は2018年4月半ばから日本を拠点にしています。家庭の事情でそのうち帰る必要がありました。

これまではたまにオーストラリアと日本を行ったり来たりしていましたが、そろそろ日本に腰を落ちつけます。

オーストラリアには駐在員、地元企業への転職、ということで足掛け7年ちょっと居ました。景気のいい時期にうまく転職できたこと、そして株式投資でうまくいったので、オーストラリアは私に多くを与えてくれたと思います。

本当はずっと住みたかったのですが、なかなかそうもいかず。しかし、またいつかオーストラリアを拠点に生活できたらなと思っています。

ところで、私が使っているオーストラリア証券口座は、オーストラリア非居住者でも取引できます。銀行口座も開きっぱなしでOKです。ということで、引き続き日本からオーストラリア株を運用する予定です。ブログも引き続き続けるつもりです。

私は投資も好きですし、ものを書くのが好きです。なのでブログも楽しんで続けています。その割には更新が少ないですが・・・。ただ、この「オーストラリア株式投資ブログ」はどうにもアクセス数が少ないです。やはり日本からだとオーストラリア株に投資する人が少ないからでしょうね。

せっかくだから自分の文章を多くの人に読んでほしいなあと思い、実験的に、5月から裏アカウントということで別のブログ(主に米国株)をしていました。あくまで実験でした。ちょうど日本企業に再度転職して、オーストラリア生活との(悪い意味での・・・)ギャップもあったので、日本社会の矛盾に文句を言うといった、ちょっとブラックさを醸し出してみました。でも結局、このブログと同じくまた銘柄分析が主となるブログになりそうです(笑)

豪州渡航前に証券会社に保管してほったらかしてた株が、7年後の今年めちゃくちゃ値上がりしていました。確定申告で支払う税金分を除いて、3200万円くらいになってましたかね。認識としては完全に棚からぼた餅でした。で、今年5月からとある高配当のセクターに集中投資をして、その様子をブログにアップするということを試験的に行いました。

するとビックリ、裏アカウントだと思っていた実験的なブログのほうがアクセスが集まり、ブログ収入もそこそこ伸びてしまいました。。やっぱり、日本のネット証券で投資できる銘柄を紹介しないと、アクセスは集まらないということですね。

オーストラリアから日本に拠点を移して半年になりましたが、あまりに日本企業の水が合わなかったので、日本の外資にまた転職しました。オーストラリア慣れしたらもう日本企業は駄目でした・・・。とりあえず今の職場なら大丈夫そうです。

まあでもオーストラリア株と米国株と日本株の配当金だけで税後年間300万円くらい手に入ります。でもまだまだ30代ですし、とりあえずまだ社会で頑張ってみようかなと思っています。大学に入りなおすことも考えましたが、それはおいおい考えます。体力のあるうちは社会でいろんな経験をしてみてもいいかなと思っています。

ツイッターのアカウントも引き続き続けます。これからは2つのアカウント使い分けますが、こちらの「ディンゴ」という人格では、オーストラリア株と経済について発信していこうかなと思っています。オーストラリアの新聞はネット版を購読しているので、経済ニュースは日本に帰っても確認できますし。

今後ともよろしくお願いします。

 

日本に帰りました。」への2件のフィードバック

    1. ディンゴ 投稿作成者

      Nickさん

      たばこ株投資 でググればでてきます。
      大したこと書いてませんが…

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です