2018年オーストラリア40歳以下の大富豪ランキング

今回はオーストラリアの新聞に記載のあった「オーストラリア40歳以下の富豪ランキング」を紹介します。私は30代中盤なのですが、40歳までに彼らのような大富豪になれるとは思えません・・・(笑)若くして大富豪、うらやましいですね~。

オーストラリアというか、西欧圏ってForbesの大富豪ランキングといい、なにかと下世話な気がするのですが、、庶民からしたらこのようなランキングを見るのは面白いですね~。(単位はすべて豪ドルベースです)

同率1位:アトラシアン共同創業者(30億ドル)

アトラシアンというシドニー本社の共同創業者であるマイク・キャノンブルックス氏とスコット・ファーカー氏(双方38歳)がそれぞれ30億ドルもの財産を持ち、同率1位です。日本円にして2400億円です。いやーうらやましい。

ちなみにアントラシアンはASXではなくナスダックに上場しています。アントラシアンの株が、彼らの富の源泉です。

この二人は、シドニーの1番目と2番目に高い大邸宅(それぞれ80億円、56億円)を保有していることでも知られています。※ちなみに昨年も同率1位だったようです。

3位:メルボルンの不動産デベロッパー(6.31億ドル)

3位はメルボルンで不動産開発を行うティム・ガーナー氏(36歳)です。日本円では505億円です。どうも7000室ものアパートを保有しているようです。少しお金を持っている客層に、小振りで質の高いマンションを開発・販売するのに成功したようです。

TVのインタビューでは「今のミレニアム世代(1980~2000年生まれ)はなかなか家を買う余裕がない。アボカドを塗ったトーストと、4ドルのコーヒーに毎日無駄な金を使っているから」と、世間の反感を買うようなコメントをしていましたが・・・。

4位:不動産取引ウェブサイト創業者(5.39億ドル)

3位は不動産取引のウェブサイト、Compassを創業したオーリ・アロン氏(38歳)です。現在はニューヨークを拠点にしています。日本円で431億円です。

今年の9月、Compassはソフトバンクとカタール投資庁から4億ドルの資金調達をしたようです。さらにこの人はバスケットボールのボストン・セルティックスの買収交渉もしていたようです。いいなあ。。

同率5位:フィットネスアプリ共同開発者(合計4.86億ドル)

同率5位は、フィットネスアプリを開発したカイラ・イットシーン氏と婚約者のトビ・ピアース氏で、なんと二人はそれぞれ27歳・26歳です。お二人合わせた資産は日本円では389億円です。(私より若いのに・・負けた・・)

フィットネスアプリの「スウェット」を使って28分間の運動を継続することで、やせることができる(?)そうです。SNSなどで爆発的にヒットして、今や155か国3500万人が利用しているようです。

同率1位が桁違いの資産額ですが、40歳より若いのに、ここまでの資産を積み上げるのは大したものです。サラリーマンではなく、起業しなければ若くしてここまでの富を築くことはできませんね。

今の時代らしく、IT関係で富を築く人が多いですが、2位は「不動産デベロッパー」と古いビジネスモデルです。いかなるビジネスでも、うまくやれば大きな富を築けるということなのかもしれません。

さて、庶民は明日から仕事頑張ろう・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です