カテゴリー別アーカイブ: オーストラリアの経済

オーストラリアの金融業界への調査

オーストラリアの金融業界の商習慣について、国家機関から調査が入っています。そもそも、オーストラリアの金融業界は、保険金を支払わなかったり、不適切な金融商品を販売したり、死亡した人にも手数料を請求したり・・・と、眉を顰めるような行いをしているとメディアにも書かれていました。 続きを読む

豪州の送電網・ガスパイプライン網の使用料に値下げ圧力

またまた高配当株に暗雲が立ち込めてきました。今回はエネルギーインフラです。最近電気代やガス代が上がっている、ということで「電線」「パイプライン」の使用料を値下げすべし、という動きになってきました。 続きを読む

2018年1Qの豪州のGDP成長率は年換算3.1%

2018年第1四半期(1~3月)のオーストラリアのGDP成長率は1%、年になおすと3.1%ということでオーストラリア準備銀行の予想を上回る経済成長を実現したようです。シドニーやメルボルンなどの不動産価格が下がっているのですが、経済は非常に順調みたいですね。 続きを読む

ASXがブロックチェーン技術を導入

少し前の話なのですが、オーストラリア証券取引所、すなわちASXがブロックチェーン技術を用いた証券取引システムを導入することを決定したそうです。ブロックチェーンといえばビットコインなのですが、仮想通貨以外の用途に本格的に適用させるのは初なのではないかなと思います。特に、世界のメジャーな証券取引所であるASXでブロックチェーン技術が導入されるというのは画期的なことだと思います。オーストラリアはのんびりした国で、あまり画期的なものが生み出される国ではないと思うのですが(笑)

続きを読む

オーストラリアの年金制度とASX企業の配当性向

最近は追加購入する現金もないし、特に購入したい株もないのでアマゾンで本を買って読書していました。送料は高いですが、オーストラリアからでもアマゾンで本を買えるので個人的には大変助かっています。

せっかくオーストラリアに住んでいるにも関わらず、私は実はアウトドアといった外での趣味は苦手です。休日はどちらかというと家でネットしたり本を読んでいたりします。とはいえ夏場にはよくビーチに行っています。でも海少し泳いだ後は、ビーチで本を読んでばっかりですね。ビーチで読書もけっこう贅沢だと思いますが。

さて、今回は古い本ですがドラッカーの「見えざる革命」という本の内容が面白かったので紹介したいと思います。

続きを読む

オーストラリアReit活況の影に日本人?

前回はオーストラリアのReitについて紹介しました。王道の住宅、商業ビルではなくデータセンター建屋という変なReitの紹介でしたが、ビジネスが非常に単純で分析もすぐでき、記事が書きやすかったからというのが偽りのない本音であります・・・・。

ところでオーストラリアの新聞記事に、「最近のオーストラリアReit指数上昇は、日本人による買いが原因だ」という記事がありました。 続きを読む

オーストラリア投資移民制度廃止の可能性

昨日たまたま中国人富裕層がオーストラリアに多数移住している件を書きましたが、11月13日にオーストラリア政府機関の生産性委員会(Productivity Commission)がビザ制度について中間レポートを発表していて、その中で富裕層向け投資ビザについても言及しています。

Productivity Commissionのページに詳細が書いてあります。ざっと読みましたが、これまでのオーストラリアのビザ制度は基本的うまくいっているという評価でした。 続きを読む

オーストラリアの永住権と中国人富裕層

今回は、投資ではなくオーストラリアのビザ制度やそれに関する私の感想を書き綴りたいと思います。

とある本を読んでなるほどと思った世界の国々の分類があります。世界の国は、「収容所国家」と「避難所国家」に分けることができるという内容でした。

「避難所国家」というのは、あやふやな定義ですが「世界中から人々が避難してくる国、つまり居心地のいい国」であるといえるでしょう。逆に「収容所国家」は、その中に住んでいる国民が、外に出たくても出られないという「居心地に悪い国」といえると思います。「避難所国家」の例としてアメリカ・カナダ・ニュージーランドそして私が住んでいるオーストラリアなどが挙げられます。「収容所国家」の例としては、北朝鮮・中国など独裁国家が挙げられます。 続きを読む