投資成績 2018年1Q

2018年第1四半期が終わったので投資成績をアップします。

実は仕事で大きな成果を上げることが出来、ボーナスをもらいました。その分を全部投資に突っ込みました。

ボーナスで得た資金の一部をオーストラリアのリート2銘柄(Centuria Metropolitan ReitとGarda Diversified Property Fund)に投資しました。

人口増加国のオーストラリアは今後も不動産価値が上がると想定しています。財務が安定していて配当利率が7%を超えている銘柄であるこの2つのリートを購入しました。

50万ドルを超えてきたので、バクチ要素の高い成長株投資から、配当金で安定的にパフォーマンスを上げる投資に切り替えようかと考えています。IMDやPLSは目標株価になったら売って、安定配当株に乗り換えようと思っています。

高配当ということでSpark Infrastructureなどエネルギー株に投資しようかとも思いましたが、以前の記事に記載したようなリスクがあると思い、今回は投資をしませんでした。

今後アメリカ国債の利率が上がると、世界的に株価が下げ傾向になるでしょう。そうなると高配当株の株価も下落するでしょうが、その時に買い増して、高配当ポートフォリオを作っていきたいと考えています。

当面の目標は100万豪ドルで配当利率7%以上のポートフォリオの構築です。これだけあれば物価が安い日本なら「配当金生活」が可能となります。

オーストラリア株のみで配当金生活をしている日本人は、そんなに居ない、というか皆無ではないかと思います。アメリカ株ならそこそこ居るように思いますが・・・。まだ30代ですので日本に帰ってもまだ働くつもりではありますが、配当金という不労所得がある中で金銭的・精神的に余裕を持った生活を築けたらなと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です