投資成績(2017年3Q)

2017年3Qが終了したので投資成績をアップします。

 

 

2017年2Q末の投資実績が242,238ドルでした。2Q以降追加資金は投入していません。

・・・それにも関わらず、下記の通り315,379ドルとなりました。。というわけでこの四半期で30%もアップしたことになります。正直、奇跡だと思います。。四半期で約30%アップだと、通期で287%の上昇率となります。さすがにそれはあり得ないですが・・・。

前回Pilbara Mineralsに投資してから、BHPを売りました。小型株に投資し、成長とともにキャピタルゲインを取りたいな、と思ったのと、ちょうど買値を上回ったのもあり、たった62株の2000ドル程度ですが全部売却しました。

この四半期でAGI、IMD、PLSどれも順調に上がりましたが、特に予想以上に上がったのがPilbara Mineralsです。

また近いうちに記事にしようかなと思っていますが、私がPilbara Mineralsに投資してから、リチウムにプラスとなるニュースが次々に発信されています。特に世界最大の自動車市場である中国が、イギリスやフランスに続き、将来のガソリン車の販売禁止を検討している、というニュースにリチウム鉱山株が反応しています。

さらに昨日、中国の大手自動車メーカーの長城汽車が、Pilbara Mineralsとリチウム鉱石の売買契約を結んだだけでなく、長城汽車によるPilbara Minerals株の取得や、リチウム鉱山の拡張に向けた資金提供、さらにリチウム鉱石の処理工場に関する長城汽車とPilbara Mineralsとのジョイントベンチャーに向けた取り決めなど、IRが立て続けに発表されました。

これを受け、Pilbara Minerals株は本日だけで16%以上も上がっています。

今後リチウムの需要が伸び、オーストラリアのリチウム鉱山株、特に開発が進んでいるPilbara Minerals株は今後上がるだろうな~と考え、思い切って買いましたが、現時点ではうまくいっています。

今後もしPilbara Mineralsがリチウム鉱山の拡張開発にこぎつけた場合、さらにリチウムの価格が想定よりも高い場合(私はその確率は高いと思います)、時価総額は今の4~5倍はいくのではないかと思っています。目標株価を3ドルとし、3ドルになったら売ろうかな~と思います。2.5ドルくらいで売ってもいいですが。

と、いうわけで今後もPilbara Minerals株の成長を期待しつつ、IMDはAGIも引き続きのんびりホールドしていこうと思います。

投資成績(2017年3Q)」への4件のフィードバック

    1. ディンゴ 投稿作成者

      アジア株太郎さん

      ありがとうございます。ラッキーですよね(笑)
      でも良いときも悪い時もあるのが株なのかなと思います。
      今後も少しずつですが情報アップしていきます。

      返信
  1. ブリスベン

    先日はご返信有難うございました。
    リチウム関連株、私も持っているのですが、ここ数日勢いが止まりましたね。
    中・長期的には、もっと上がると思うのですが。。(と願っております!)

    返信
    1. ディンゴ 投稿作成者

      ブリスベンさん

      先週まででリチウム関連株はどーんと上がりましたが、おっしゃる通りここ数日は止まっていますね。
      あと半年は順調に上がるのでは、と思います。
      しかしリチウムはレアアースではありません。うまく投資を集めてリチウムがある場所に生産施設をつくれば
      世界のリチウム供給量は必ず増加します。リチウム供給量の増加とリチウム需要量の増加、どちらがペースが速いかで
      価格が決まります。しかし石油よりもよほど透明性が無い市場なので今後リチウム価格が高値キープするのか不明です。
      2018年まではリチウム価格は高値キープすると言われていますが、2019年以降の動向は専門家でもわからないみたいですね。

      2018年半ばでそこそこ株価が上がっていたら、Pilbara Minerals株は少なくとも一部売却を検討したいと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です