オーストラリア大企業への罰金が強化される可能性あり

オーストラリアでは、もし企業が法律違反を犯し、バレてしまった場合は当然罰金を払う必要があります。(支払先は政府です)現時点では、罰金払いの上限は2億1000万豪ドル、約170億円くらいです。しかし、この上限がさらに上がるかもしれません。 続きを読む

Tassal(TGR)銘柄分析〔2018年6月期〕

今回はサーモンなどのシーフード養殖会社であるTassalを紹介します。このブログでは初のタスマニア企業となります。

オーストラリア在住の人、特にウールワースで買い物をするひとはTassalのサーモンを一度は購入したことがあると思います。私もよく買ってました。日本と比べたら高いなあ・・・と思ってましたが、投資目線では価格が高い=収益性が良いということになりますね。 続きを読む

2019年までシドニーのオフィス賃料は上昇か

今回はオーストラリア・シドニーのオフィス不動産市況の記事です。

不動産コンサルタント会社のBIS Oxfordという会社によると、2019年末にかけてシドニー中心部のオフィス空室率は3%、シドニー郊外を含めた都市圏でも4.5%と、低く推移するとのことでしす。 続きを読む

トレジャリーワインエステーツ(TWE)銘柄分析〔2018年6月期〕

今回は、一時期流行った「ワイン投資」の話です(笑)

ワインは北緯および南緯30~50度の地中海性気候でつくられます。フランス・イタリア・スペインなどのヨーロッパ、そしてカリフォルニアなどのアメリカ、南半球ではチリ・アルゼンチン・南アフリカ・ニュージーランド、そしてオーストラリアが生産地となります。

今回紹介するトレジャリーワインエステーツはオーストラリアのワインメーカーです。 続きを読む

Spark Infrastructureが買い時かも?

オーストラリアの送電線会社であるSpark Infrastructureという会社は、安定高配当株です。個人的には、Spark Infrastructureは買収ターゲットになるのではないか・・・と予想しています。もちろん確証はないので、投資する場合は各個人の慎重な判断が必要ですが。 続きを読む

2018年オーストラリア40歳以下の大富豪ランキング

今回はオーストラリアの新聞に記載のあった「オーストラリア40歳以下の富豪ランキング」を紹介します。私は30代中盤なのですが、40歳までに彼らのような大富豪になれるとは思えません・・・(笑)若くして大富豪、うらやましいですね~。 続きを読む

【銘柄分析】Charter Hall Long WALE Reit(CLW)〔2018年6月期〕

今回はオーストラリアのREITを紹介します。チャーターホールというオーストラリア大手不動産グループが運営しているチャーターホール・ロングWALEリートという、「平均賃貸期間が長い物件を集めた」という名前そのまんまのREITです。 続きを読む

アルミナ(AWC)銘柄分析〔2017年12月期〕

今回はオーストラリアらしい資源会社について分析します。アルミナという名前の通り、アルミニウム生産企業です。しかし実際は、単にアルコアとの合弁事業の株を持っているだけ、というペーパーカンパニーです。ペーパーカンパニーですが時価総額が6000億円もある大企業ではあります。
続きを読む

銅価格が上がるかも?IMDEXに追い風が来るか・・・

今回は銅価格について記載したいと思います。というのも、銅価格次第で私の株の成績が上がるかもしれないからです。私のオーストラリア株における主力銘柄であるIMDEXは、鉱山開発会社向けに掘削を円滑にするサービスを提供しています。銅価格上昇→銅鉱山開発会社がさらにお金使う→IMDEXの商売が順調になる→IMDEX株が上がる→私がうれしい! という流れです(笑) 続きを読む

ウエストパック銀行(WBC)銘柄分析〔2017年9月期〕

今回はリクエストもありましたので、日本からニューヨーク証券取引所のADRで購入できるオーストラリア4大銀行のひとつ、ウエストパック銀行の紹介をしたいと思います。私が使っている銀行はANZ(Australia and New Zealand Bank)ですが。
続きを読む

オーストラリアの金融業界への調査

オーストラリアの金融業界の商習慣について、国家機関から調査が入っています。そもそも、オーストラリアの金融業界は、保険金を支払わなかったり、不適切な金融商品を販売したり、死亡した人にも手数料を請求したり・・・と、眉を顰めるような行いをしているとメディアにも書かれていました。 続きを読む