トレジャリーワインエステーツ(TWE)銘柄分析〔2018年6月期〕

今回は、一時期流行った「ワイン投資」の話です(笑)

ワインは北緯および南緯30~50度の地中海性気候でつくられます。フランス・イタリア・スペインなどのヨーロッパ、そしてカリフォルニアなどのアメリカ、南半球ではチリ・アルゼンチン・南アフリカ・ニュージーランド、そしてオーストラリアが生産地となります。

今回紹介するトレジャリーワインエステーツはオーストラリアのワインメーカーです。

会社概要

トレジャリーワインエステーツ(TWE)の起源は19世紀のオーストラリアのワイン農場までさかのぼることができる。

そのあとフォスターグループというビール会社のワイン部門として事業を行っていたが、利益を生まず、2011年にスピンオフすることになった。

本社はメルボルンで、世界中に拠点がある。

上記のようにオーストラリア・NZのほかに、上海・シンガポール・カリフォルニア、イタリア、イギリスに拠点がある。

近年は高級ワインに集中しており、高利益率が期待できるアジア、特に中国への販売に注力している。

会計年度は7月~6月。現在の株価は14.61 豪ドルで、配当利率は2.19%。時価総額は105億豪ドル(約8,610億円)2018年6月期の売上は25億豪ドル(約2050億円)、純利益は3.6億豪ドル(約295億円)

最近の株価推移は下記の通り。

PERは31.45倍とそこそこ高い水準ではある。

財務諸表分析

Annual Reportより過去の財務データをまとめた。

売上・利益ともに順調に伸びてはいる。ROICも近年徐々に上がっており、高級路線へのシフトに成功している様子ではある。(とはいえ、個人的には15%は欲しいところではあるが・・・)

キャッシュフローの推移は以下の通り。

営業CFはずっと黒字である。2016年にはDiageoからワイン部門を買収したため投資CFの額が多くなっている。配当金支払い額が、フリーCFを上回っているのが少し気になるところではある。

一株当たり利益と配当、そして配当性向は以下の通り。

一株利益、一株配当金ともに2桁ペースで増加している。配当性向は60%前後である。

ビジネスモデル分析(高収益の要因)

高級ワインという「ブランド」、すなわち無形資産で儲けている。とはいえ、ROICが10%未満ということで、コカ・コーラほどのブランド力が強いわけではない。

最近の状況

利益率の低い安いワインブランドを売却し、利幅の厚い高級ワインにリソースを集中している。また中国にワイン倉庫を設置し、中国への販売を強化しようとしている。

過去4年の地域別売上は以下の通り。中国を中心としたアジアの売上がこの4年で2倍以上に増えている。また売上に対するEBIT(利払い前税前利益)がアジアが30%を超えている。中国とアジアがドル箱かつ成長市場といえる。

リスク

天候不順によるブドウの不作、ブランドの価値が下がる、ワインへの愛好が世界的に減少する・・・といったリスクがある。また、関税の導入などで中国向けの販売が鈍化するリスクもある。

今後の展開

2019年6月期のEBITは前年プラス25%を見込んでいる。引き続き利幅が厚い高級ワインなどのブランドに集中し、売上高EBITを25%を目指すとしている。(2018年は21.8%)

TWEによると、今後5年で中国では年率8.2%も増えると予想している。一方イギリスではマイナス2.4%と、地域によりばらつきがあるが、中国の伸びは圧倒的である。あくまで予想なので、実現するかは不明ではある。

分析を終えて

オーストラリアらしいビジネスであるワインメーカーのトレジャリーワインエステーツを紹介しました。私はお酒を飲まないので、どのワインの銘柄がいいか・・・などは全く分かりません(笑)でもまあ世界中で愛されているということは、美味しいんでしょうねえ・・。

中国人の友人もワインを飲むようになっており、個人的な肌感覚ですが中国での売上はまだまだ期待できそうです。オーストラリアのビジネスって中国次第なところがあるのですが、中国という国は中々奥が深くて、バブルが崩壊するといわれているものの、意外としぶとく成長しそうですね。高齢化が進む2030年代半ばくらいまではなんだかんだで、成長を続けるものと思います。

今の株価水準は少し割高かなと思います。とりあえず投資はパスしようと思います。

そういえば、上記にも書きましたが、むかし「ワイン投資」なるものがニュースになっていましたね。たしかネズミ講だったと思いますが・・・。トレジャリーワインエステーツへのワイン投資は、マトモな投資ですので、ワイン好きの投資家にはこちらをお勧めしたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です