カテゴリー別アーカイブ: オーストラリア株 銘柄分析

【銘柄分析】InvoCare(IVC) 〔2017年12月期〕

今回はオーストラリア・ニュージーランド最大の葬儀会社であるInvoCareを紹介します。葬儀ビジネスは気がめいる商売ではありますが、投資家という立場からはかなり魅力的です。オーストラリアとニュージーランドはこれまで人口が伸びてきました。ということで葬儀の増加も見込まれており、InvoCare社のビジネスとしては超長期的な追い風が吹いている状況です。 続きを読む

Tassal(TGR)銘柄分析〔2018年6月期〕

今回はサーモンなどのシーフード養殖会社であるTassalを紹介します。このブログでは初のタスマニア企業となります。

オーストラリア在住の人、特にウールワースで買い物をするひとはTassalのサーモンを一度は購入したことがあると思います。私もよく買ってました。日本と比べたら高いなあ・・・と思ってましたが、投資目線では価格が高い=収益性が良いということになりますね。 続きを読む

トレジャリーワインエステーツ(TWE)銘柄分析〔2018年6月期〕

今回は、一時期流行った「ワイン投資」の話です(笑)

ワインは北緯および南緯30~50度の地中海性気候でつくられます。フランス・イタリア・スペインなどのヨーロッパ、そしてカリフォルニアなどのアメリカ、南半球ではチリ・アルゼンチン・南アフリカ・ニュージーランド、そしてオーストラリアが生産地となります。

今回紹介するトレジャリーワインエステーツはオーストラリアのワインメーカーです。 続きを読む

Spark Infrastructureが買い時かも?

オーストラリアの送電線会社であるSpark Infrastructureという会社は、安定高配当株です。個人的には、Spark Infrastructureは買収ターゲットになるのではないか・・・と予想しています。もちろん確証はないので、投資する場合は各個人の慎重な判断が必要ですが。 続きを読む

アルミナ(AWC)銘柄分析〔2017年12月期〕

今回はオーストラリアらしい資源会社について分析します。アルミナという名前の通り、アルミニウム生産企業です。しかし実際は、単にアルコアとの合弁事業の株を持っているだけ、というペーパーカンパニーです。ペーパーカンパニーですが時価総額が6000億円もある大企業ではあります。
続きを読む

銅価格が上がるかも?IMDEXに追い風が来るか・・・

今回は銅価格について記載したいと思います。というのも、銅価格次第で私の株の成績が上がるかもしれないからです。私のオーストラリア株における主力銘柄であるIMDEXは、鉱山開発会社向けに掘削を円滑にするサービスを提供しています。銅価格上昇→銅鉱山開発会社がさらにお金使う→IMDEXの商売が順調になる→IMDEX株が上がる→私がうれしい! という流れです(笑) 続きを読む

ウエストパック銀行(WBC)銘柄分析〔2017年9月期〕

今回はリクエストもありましたので、日本からニューヨーク証券取引所のADRで購入できるオーストラリア4大銀行のひとつ、ウエストパック銀行の紹介をしたいと思います。私が使っている銀行はANZ(Australia and New Zealand Bank)ですが。
続きを読む

テルストラの株価が上がってきました

日本では官房長官が「携帯電話は値下げの余地がある」と発言したことで、ドコモ・KDDIの株価が下がったようですね。。投資家としてはたまったものではありませんね・・・。利用者としてはうれしいかもしれませんが、残念ながら私は日本に居りませんので、日本の携帯料金が安くなろうが関係ないですが…。

一方で、オーストラリア最大の電話会社テルストラの株はここのところ順調に上がっています。今日はなんと7%も上がって3.27ドルとなりました。 続きを読む

豪州の送電網・ガスパイプライン網の使用料に値下げ圧力

またまた高配当株に暗雲が立ち込めてきました。今回はエネルギーインフラです。最近電気代やガス代が上がっている、ということで「電線」「パイプライン」の使用料を値下げすべし、という動きになってきました。 続きを読む

【銘柄分析】Advanced Share Registry(ASW)〔2017年6月期〕

今回は株式事務代行会社Advanced Share Registryを紹介したいと思います。オーストラリア株を購入すると、その会社が起用している株式事務代行会社から手紙が来ます。その手紙に記載されているホームページにアクセスして「配当金の受け取り方法の設定」「株主総会における投票」といった株主としてのアクションを設定することができます。Advanced Share Registryは、上場会社のために株主に関する事務作業を代行する会社であるといえます。ちなみに私は最近この銘柄を買いました。

続きを読む

テルストラ株(TLS)がさらに下落

オーストラリアの通信キャリア最大手のテルストラの株が下落し、3ドルを割り込みました。テルストラ株はこの7年で最も安くなっています。テルストラは2018年5月1日現在でASXで8位の時価総額を誇ります。(参考に5月1日時点のASX200時価総額ランキングを記事の最後に掲載しました。)

続きを読む